2011/09/30

出動!月間

2004/10/01から2011/09/30現在までの投資成績

$投資生活ブログ

今月のMY基準価額 : 16994ポイント
今月までCAGR改(年平均成長率):9.24%

今月は中国株が底抜けしたため、ついに買い出動。

が、買いはしたが、配当利回り 8 %以上、時価総額 1000 億円以上、 PBR1.5 倍以下、リーマンショックの年にもキチンと配当を出してた銘柄をポツポツと買う程度で、非常に歯切れの悪い出動になってしまった。

というのも、 NY ダウはまだ高いし、大底でありがちな乱高下もしていない。

ハンセン指数はレパトリエーションと先行き悲観で下げてはいるものの、今現在の米国の景気指標はまだそれほど悪くない。本当に地獄な時は、景気減速なんてみんな知ってるはずなのに、実際に悪い雇用統計などが出るとドカドカ暴落、というパターンが多いが、今はそういう状況でもない。

VIX 指数も 40 くらいでまあ高いが、2~3年に一度のレベル。

なんといっても、弱い相場でも踏ん張ってる株というのはいつでもどの市場でもあって、本物のミスターマーケットさん訪問時はこういう株まで玉石関係なく
-17 %とかいうおもしろい数字が見れるもの。
自分が見てる株では日本ではユニチャームやセコムとかで、中国株ではテンセントやカンシーフとかがそういう株なのだけど、これらの株はまだ下がらずにがんばっています。
自分が買いたいのはまさにそういう株なので、正直なところ、買いたい銘柄は下がってなかったりするのです。。。

なので、ここで本気勝負!と行けるかと言われると、まだかなぁ、という感じでどうも本気になれない。

でも、アリババとか BYD とか、安い株も多く、ここで買っても長く持てれば問題ないとは思うけど、株は一にも二にも安く買うことが最重要で、どれだけ安く買えるかで後のラクさが激しく変わるので、もうちょっとだけ様子を見たい。

もっとも、ここでノーポジというのも、それはそれで機会損失だと思うので悩ましいところだ。