2015/06/28

2015年6月の投資成績と注目銘柄


資産は横ばい。インデックスはやや下げめ。

■投資履歴



 上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。

■最新のポートフォリオ 




■最新の注目銘柄
 
気に入ってるだけで必ずしも買ってるとは限らないのでご注意ください。

その銘柄ヤバイよ!という情報ありましたら是非コメントくださいませ。 






■コメント

今月は配当の支払月だったのですが中国株が下落したため、ほぼ相殺する形となってしまいました。

その中国ですが、先日緊急利下げを行いました。
中国の景気はここのところずっと良くないです。しかしそれをサポートするために政府が金融緩和を続けていて、これにより景気は悪いけど株価は高い、という状態が続いていました。

しかし一向に景気減速に歯止めがかからなく市場が急落し始めたので、それに対応したのでしょう。(上のハンセン指数グラフを見てもガクッときてるのが分かります)

今回の件は、卓球で返しにくい球が突如きたけど何とか返した、という感じに見えます。
ラリーがあれてきたので、次もまた返しにくい球がくるかもしれません。そうなれば市場は荒れるでしょう。

まあ、最近の中国株はちょっと買いづらい価格になっていましたので、少し荒れてくれた方が買いたかった高配当公共株を買えていいんですけどね。HKDキャッシュは余ってますし。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/27

エクソンモービルから配当金

エクソンモービル(XOM)から配当金です。

受取金額は税引き後で約76ドルです。
直近のレート1ドル=123.84円で計算すると 9,411円となります。
1株配当は73¢で、前四半期から4¢(5.7%)増配し、これで連続33年増配となりました。
これだけの原油安があった中でも増配とは、さすがの安定感です。

エクソンモービルの2015年1~3月期決算は、純利益が前年同期比46%減の49億4000万ドルでしたが、これは市場予想より高く着地しましたので好決算と言えます。1株利益は1.17ドルでした。まだまだ増配余力があります。

エクソンに限らず他の石油メジャーであるシェブロンやシェルなども原油安で儲からない上流部門を縮小して下流の精製・販売にシフトしています。
特にエクソンは比較的早い時期に原油下落を予想しており、対応が早かったので原油安の業績への影響は限定的でした。優秀です。
原油安が長引けばこのスタート時の対応の差による他のメジャーとの業績差がより鮮明になってくるでしょう。

配当利回りも3.48%になっていますし、エネルギー関連はエクソンに一本化してもいいかもしれません。

これで今年の合計受取額は 7,473ドル(925,522円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/26

IBMから配当金

IBMからいつの間にか配当金が入っていました(;'∀')

受取金額は税引き後で約107ドルです。
直近のレート1ドル=123.31円で計算すると 13,194円となります。
1株配当は1.30ドルで、前四半期から18%も増配です。パチパチパチ・・・

IBMの2015年第1四半期(1~3月)の決算は、売上高が195億9000万ドルで、前年同期と比べ12%減少でした。
売上高の前年割れは12四半期連続ですが、売却事業や為替の影響を除いた場合は横ばいとなります。

当期は前四半期に続きほとんどの事業部門が減収でしたが、同社のCEOは声明で、「第1四半期で2015年の好スタートを切った。我々の戦略事業の成長は加速している」と述べたそうです。
計画された減収ということで、一安心?です 。

IBMは私のポートフォリオの中で唯一バフェットよりも平均購入単価が安いので、いつまでも自社株買いによるEPSの見せかけの上昇に終わらずに、売上、利益率の増加、という本来のレールに戻ってほしいですね。

これで今年の合計受取額は 7,396ドル(912,000円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/24

PER履歴が見れるサイト

過去PERとその平均から今の加熱感を見極めるために、過去PERを手軽に見られるサイトがないかなぁ、と思っていたらありました!
モーニングスターのサイトです。
例えばAppleだとこのように見られます↓

http://financials.morningstar.com/valuation/price-ratio.html?t=AAPL&region=USA&culture=en_US

凄くCool!です。
過去10年分も見られる上にS&Pとの対比まであって至れり尽くせり。これこそ私が求めていたサイトでした!
今までシコシコ自分で計算していたのがバカバカしくなってきました。

他にも財務諸表の各科目ごとのグラフが見られたり、株主の指向ごとの売買動向など、変わった切り口の分析グラフもあります。

運用額が少ない人はここまでのデータを駆使して投資するより素直にインデックスを買う方が労力面からお薦めですが、運用額が1億とか超えてきたら手数料がバカにならないので、価値がありそうですね。

ただ米国上場株のみ対応なのが惜しいです。ワールドワイドな投資には依然としてGoogleFinanceが必要です 。

早速おすすめリンクに追加しました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

 

2015/06/21

遺伝子検査の結果が来ました

先日申し込んだ遺伝子検査の結果が出ました。

株に関係ありそうな項目の結果は以下の通りです。

まず寿命関係



テロメアは同じ遺伝子型をもつ日本人の割合は12.6%と結構少なめでした。 親から寿命が長めの遺伝子を貰ったようです。やっぱり年金は払うことにします(笑)


つづいて性格の特徴


政治経済への関心は同じ遺伝子型をもつ日本人の割合は38.2%とのことで、どちらかと言うと関心があるほうじゃないでしょうか。


忍耐力は普通のようです。同じ遺伝子型をもつ日本人の割合は45.8%でした。


次に記憶力。ここで軽ーく矛盾を発見。


海馬は大きめとあるのにエピソード記憶は低めとでました。
どちらを信じればいいんでしょうね。

つづいて知力関係です。


知力は遺伝的に劣るようです(>_<)



投資に影響が出そうな素質は大体以上でしょうか?

まとめると、寿命は長めで経済への関心・忍耐力は平均以上ということで長期投資に向いている確率が高いDNAと言えるんじゃないでしょうか。

知力は遺伝的に劣るようですので、資産の一部はインデックス投資にする必要がありそうですね。
私の素質では全部個別株で運用するのは危険なようです。

それにしても恐ろしいデータですね。あんまり若いうちには知るのは良くないでしょう。



ちなみに健康関係では緑内障のリスクが高いと出ました。

管理ページではリスクを減らすためにできることも載っていて、ビタミンAを摂取するといいそうです。ビタミンAはウナギに多く含まれているようですが、ウナギは好物ですので助かります。

あと、生活習慣条件を変更してのシミュレーションも管理ページでできるのですが、これをやると、タバコを吸うともう何をやっても無駄だということが分かります。

どんな良い遺伝子を持っていても、タバコ一発でその素質が関係なくなるくらい全てのリスクが跳ね上がります。

タバコの次にはストレスですね。そして運動、食生活と続きます。

ようするに、タバコをやめ、適度な運動・バランスの取れた食事・過度なストレスを受けないような環境を構築すること、という誰もが知っている平凡極まりないことが、やはり正解だという事です。

逆に、タバコを吸いながら徹夜でカップラーメンをすすりながらデスクワーク、などは火葬場にBダッシュです。



なお、遺伝子による特性はあくまでも確率の高低ですので、必ずそうなると決まったわけではありません。

たとえばテロメアが短いDNAを持っていても、その何%かの人は95歳まで生きるわけです。つまり人生に一番大事なのはクジ運だということです(笑)


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村




2015/06/19

外国株定量分析:Alibaba Group Holding Ltd(NYSE:BABA)

今回はアリババです。

企業概要


アリババ・グループ・ホールディング(BABA)は中国国内でBtoB、CtoC、BtoCの電子商取引の仲介事業を主体にする会社です。
簡単に言うと、ヤフオク+ペイパル+(在庫のない)アマゾン、の事業をフリーミアムモデルで展開することで急成長しました。無料で集客し、一部を有料会員にすることで収益を得るところが他の企業と大きく違うところです。

中国企業のため、米国のインデックスへの採用はありません。

評価結果


安定配当および安定業績を好む投資家視線で見ようとしても、BABAは思わず全てを忘れて買ってしまう投資対象です。

財務分析


■PL

一株あたりの売上は急激な成長が続いています。中国の経済成長とeコマース市場の成長という2階建ての成長により放っておいても売上が上がる状態です。いうならば「登りのエスカレーターを駆け上がっている」状況で、たとえ転んでも上に上がっていきます。

営業利益率は急上昇が続いていましたが、直近では下落してしまいました。要因としては競合企業との競争激化、海外など新規分野の開拓遅れ、模造品問題が挙げられます。
ただし、それでも依然として超優秀な数字には変わりはありません。

一株あたりの営業利益・一株利益は直近では踊り場に差し掛かっています。

配当は行っていません。アリババはまだ成長ステージでいることから当然と言えます。

■BS

BSは大きな利益とともに急激に膨らみつつも、負債比率は下がっています。言う事なしです。
中国ネット企業御三家のひとつであるBaiduと比較すると、同じような形をしています(残る御三家のひとつはテンセントです)

■CF

キャッシュフローは元気すぎてビックリしてしまいます。事業ステージにふさわしく、営業CFの伸び以上に投資CFを急速に伸ばしており、今後とも成長しようとする経営意思を感じます。

株価と関連指標





直近のPER 53.38倍(2015.6.16現在)


株価は上場から何気にダウをアンダーパフォームしています。デビューは華々しかったものの、最初の通期決算でケチがついたのでペナルティを受けている状態です。

しかし良く比較されるBIDUも同じようにダウに負けており、アリババだけが下がっているわけでもなさそうです。

総評


アリババは成長が義務付けられた企業です。直近のPERを見ると、ここから3倍くらいは利益を伸ばす義務を背負っています。3倍というと直近の売上高の成長率である45%を今後3年は続けなくてはいけません。

それが実現して、それでもまだアリババの成長に陰りが見えない時にだけ、キャピタルゲインの可能性があるという株価まで既に買い上げられています。しかしながら、その可能性は高いと私は思います。

仮に営業利益率の成長が止まっても、もう一つのエンジンである売上の成長はまだ当分は期待できるからです。
おまけに今後の何らかのインデックスに採用されれば需給面での妙味があります。個別株投資ならではのメリットですね。

総合すると、BABA は投資対象としては「リスキーではあるものの良好」と評価したいです。跳び超えられるかどうか微妙な幅のクレバスの向こうに財宝があるのは見えていて、
「さて、どうする?」
という状況です。向こう(3年後)にお宝があるのは見えてるんです。でも落ちたら死にます。

もし、アリババ自体の問題でなく、リーマンショックのように外部要因による暴落でPERが25倍以下になったら、また最後の1万円まで買いまくりたいですね。

リーマンショック時には香港市場でCtoC部門だけが分離上場しており、当時私は買いまくった記憶があります。


<参考>
http://diamond.jp/articles/-/59799
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07I29_X00C15A5TJ1000/



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/16

スリーエムから配当金

スリーエム(MMM)が配当金をくれました(*'▽')

受取金額は税引き後で約56ドルです。
直近のレート1ドル=123.43円で計算すると 6,912円となります。
1株配当は1.025ドルで、前四半期と同額です。

スリーエムの1~3月期の決算は、純利益は微減・1株利益は1.85ドルでした。
前年同期の1.79ドルをドル高にも関わらず上回りましたが、市場の予想(1.92ドル)に届かず、株価は下がっています。
売上高は現地通貨ベースは主要5部門が全て増収と好調なので、買い増ししようか迷っています。

これで今年の合計受取額は 7,289ドル(899,743円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/15

マイクロソフト から配当金

マイクロソフト(MSFT)の配当金が来ました!

受取金額は税引き後で約 91 ドルです。
直近のレート1ドル=123.38円で計算すると 11,227円となります。
1株配当は31¢で、前四半期と同額です。

同社の第3四半期の業績は好調でした。売上高は前年同期比6%増の217億3000万ドル、純利益は49億8000万ドル(1株あたり利益は61セント)で、これはウォール街の予想を上回るものでした。
1株あたり利益は61¢に対して配当は31¢でしたから、今後の増配は期待できます。

なお、部門別で最も注目すべきなのがMicrosoftのエンタープライズクラウド部門で、売上高がこの調子で続けば年当たり63億ドルと、アマゾンのAWSとほぼ同等となっています。

クラウドは非常に儲かる仕事で、この分野の第一人者といえばアマゾンという認識でしたが、マイクロソフトも頑張っているようですね。

これで今年の合計受取額は 7,233ドル(892,468円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/14

1ドルで買えるもの

今日、業務スーパー(神戸物産 東証一部:3038)で買って来た飲み物


左から
  1. 美山名水 烏龍茶 ¥28(税込\30)
  2. 神戸居留地 ジンジャーエール ¥37(税込\39)
  3. 美山名水 緑茶 ¥24(税込\25)
  4. 美山名水 緑茶 ¥24(税込\25)
これだけ買って 122円(税込)<1ドル(直近レート)。
円の使いで(購買力)ってまだまだ健在です。

こんなの見ちゃうと、そのうち急激な円高がきてもおかしくないんじゃないか!?という気もしてきました。

「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/13

シェブロン から配当金

シェブロン(CVX)の配当金を受け取りました。

受取金額は税引き後で 59 ドルです。

直近のレート1ドル=123.37円で計算すると 7,285 円となります。

1株配当は 1.07 ドルで前回と同額です。例年は今回のタイミングで増配していたのですが、今年は据え置きとなってしまったのは残念です(>_<)

業績は低迷中で株価も軟調なこともあって、直近では配当利回りは4.29%まで上がっています。

第1四半期では純利益は1株当たり1.37ドルと、前年同期の2.36ドルから減少していますが、これだけの逆境下でも配当余力はなんとか確保しているので、今から参戦する方はまぁまぁお得じゃないでしょうか。

また、シェブロンの取締役で大手銀行ウェルズ・ファーゴ(WFC)のジョン・スタンフCEOは、5月11日に平均株価108.10ドルで1950万ドルも自社株買いしています。
経営者がこれだけ自信を持って買うのは心強いですね。

これで今年の合計受取額は 7,142ドル(881,195円) となりました。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/12

あなたの様な方は初めてです!

いろんな人を見てきたと自負してらっしゃるおば様が「何でも相談に乗りますので仰ってください」と言うので、あら?そう?それじゃぁ・・・といつもの調子で言いたい放題言ってたら、最後には「あなたの様な方は初めてです!(>_<)」という捨てゼリフを残してサジを投げられてしまいました(^^;)

私はこれを聞いてしめた!と思いましたね。

だって株というのは10人中9人は負けるものなんです。だから株で儲けようと思ったら相当の変人じゃないといけないんです。自分はまだ普通じゃないんだと思って安心したんですね。

思えば学生の頃は、この普通とズレた感覚のせいで周囲とイマイチ合わず難儀したものでした。

具体的には子供のころから大人になるまで周囲のみんながハマっていたもの、ドラゴンボール→夕ニャン(今でいうAKB)→カラオケ、競馬、クルマetc...などに全く興味を示さず、まあカンタンに言うと「冷めた奴」でした。

自分はその性質を自覚していたので、社会人になる時はちょっとクセの強い変わった人が集まる会社にあえて入社しました。

これはまぁまぁ上手くいったのですが、働きながらももっとこの性質(というか欠点)を逆に強みに出来る仕事は無いものか・・・、と探し続けていまして、辿り着いたのが株でした。

というような経緯で、今ひっそりとこのような所で株ブログを更新しているのですが、こんな変人のブログに毎日結構な数の人が見に来てくれるんです。

ありがたいですねー。だって誰もいない所で変人が一人でブツブツ言ってるだけのブログなんて考えただけでも嫌ですもんね。

つまり結局何が言いたいのかと言うと、読者様は神様です、ということです。ええ。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/06/11

ジョンソン & ジョンソン から配当金

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)の配当金を受け取りました。

受取金額は税引き後で 182 ドルです。

本日のレート1ドル=123.57円で計算すると 22,571円となります。

1株配当は75¢で、前回より5¢増配です。配当成長率は7%となっています。やったね!(^◇^)

JNJは比較的ドル高のマイナス影響を受けやすい企業ですので、ここのところ株価はさえません。

しかしながら、業績はしっかりしており、この規模の企業としては成長率も高いと言えるのでこういう機会に買い増ししておきたいですね。


これで今年の合計受取額は 7,083ドル(875,327円) となりました。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村