2017/09/25

【番外編】タワマンの中のひとびと

このシリーズのおまけで、これまでタワマン内で出会った人々の中で印象的だった面々を紹介したい。

(顔見知りだけど一部を除いて話しかけたことは無いので、勝手にあだ名を付けましたw)


まずはいつもライブラリ(図書室)にいる「Tシャツ」。
推定50歳手前くらいでやせ体型、いつもロンT一枚にデニムという出で立ち。全く働いている気配がなくエンタメ系雑誌を読んでることが多いけど、一体どうやって金稼いでるんだろうか・・・筋金入りの遊び人か?

「ヲタ夫」
いつもノートPCを持参してきて何やらツイートしている御仁。アラフォーくらい?髪とか服とか不潔感満点で怖くて近づけず。臭わないことをを切に祈る・・・(;´Д`)
また、たま~に背後から「グフ・グヒフフ・・」とつぶやいてキモATフィールドを広げ、周囲を新世代のキモさ体験へいざなう。

「○バシさん」
コンシェルジュの○バシさん。見た目40過ぎ女性で強烈な威圧感。彼女の前で少しでもミスればたちまち鬼軍曹ばりに罵倒されそう。僕なんか宅急便の送り状に未記入があってド詰められて泣きそうになりましたよ。VR蓮舫いらないやん。

だがしかし!これが強烈な美魔女!女子は35過ぎからスタイルや美貌に大差が出てくるから40過ぎでこの美しさは正に1000年に1度のBBA(失礼)。でも性格は・・・。このギャップがたまらない!○バシさんには「靴お舐め!」と命令されたい!(;´Д`)ハァハァ


とまあ人に勝手にあだ名をつけてきた私自身も毎朝ライブラリでPCを広げバフェット太郎氏のブログをチェックしてる訳で、陰でTシャツあたりに「太郎」とか呼ばれてるかもしれない。
「チビハゲデブの中年が朝から太郎か。クソダセェ奴だな!」とか言われてたりして・・・。すいません、その通りですm(_ _)m



なお本記事は身バレしないように自宅で書きました( ´_ゝ`)。(ブログはいつもはライブラリで書いてます)