2011/03/27

夢月間

「本日の茨城県の放射線量・・・」と、まるで天気予報かのように伝えるテレビ。
日本人の子供が両手を上げて放射線測定器で検査を受ける様子を写した写真。
これ本当に日本の出来事?夢じゃなかろうか?悪い夢なら覚めて欲しい。
が、悪夢は現実に起きて、世界は3.11を境に変わってしまった。

それにしても、住んでいる地域に放射線が来てるとあれだけ騒がれても、やはりその地域の人は意外に動けないんだなあ。
みんな、家も仕事もそこにあるから動けない。すると周りが動かないからヤバイかなと思っても自分も実際には動けない。これが集団行動バイアス?

津波警報が出ても、なんとなくみんなウダウダしてる間に、しまった!と思ったときは手遅れだったのと同じ。注意したい。
こんなときフィナンシャルフリーだったら、しばらく沖縄にでも旅行に出るだろうに。やはり経済的自由は大事だ。

なお大本営発表は放射線がいくら出ても ただちに厨 なので、バランスを取るためにちょっと違う意見も見てみる。


















それにしても、放射線の単位って多すぎる。レム、グレイ、シーベルト、レントゲン、ベクレル、キュリー・・・悪い大人たちのミスリードに故意に利用されそうで嫌だ。と思ったら、やや分かりやすい動画を発見。







さて地震+津波+放射能汚染に加え、東証も大惨事発生。窓明け指数-10%以上では、先物や信用メインの人は退場されたに違いない。

自分はと言うと先月絶好調だった日本株は当然絶不調!先月の含み益は夢だったのではないか?夢だったに違いない!地震も含めて(希望)。

しかし投資家たるもの現実を直視せねばならない。まずこのタイミングで二年くらい下がるの待っていた某銘柄が暴落しているの見て、慌てて資金移動。しかし移動完了した翌日には日経急浮上でまた買えず。。。

中国株は指値にしていた銘柄が一つヒット。ただ下落中に手を出しているため1/4ずつ買っており、まだ少ししか買えてない。あと中国人寿が結構下がってきたのが気になっている。


ところでまた地震の話に戻って、ニュースでチラッと伝えられたものの、その後音沙汰無くなって気になっているものをいくつかピックアップ。


最初の爆発の前後であった東電による「当社社員2人行方不明」の発表。
深読みA:原発内部の救助も出来ないほど高濃度放射線地帯で倒れ、そのまま放置。
深読みB:知識をもつ従業員が、あまりのヤバさにサジを投げて逃走。しかし誰が彼らを責められよう。今残って対処している社員が英雄なのであって、彼らは普通なのかもしれない。


圧力容器が1気圧
確定:要するにもう、隙間風スースーだということですね・・・。


最初の爆発後に撮った米軍無人探査機の画像
米軍は日本政府に提供したと言っていたが、その画像は公開されて無い気が。
深読みA:見せたらパニックになるほど炉自体が破損。
深読みB:解像度とかが米軍の軍事機密で見せられない。


ソニーが地震の影響で工場を海外に移管。

確定:もう日本が変わるまでは戻ってくることはないでしょう。


(3.24のニュース)経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長らから事故に関する説明を受けた。西岡氏は清水社長にも出席を要請したが、東電側は「多忙」を理由に断ったという。
��3.27のニュース)東電の清水社長が13日から数日間、過労でダウン


逃電社長、イライラしてきた。




それにしてもとんでもないことが起きた。これは日本の社会にとっても経済にとっても、激変開始は避けられない。
しかしながら、あれだけの大地震でも、津波前の映像ではそれほど家屋も倒壊してないように見えたし、新幹線はきっちり止まってるし、ポキッと折れた高層ビルも無い。
スカイツリーは点検して数日後に工事再開してるし、50年前に竣工した東京タワーも無事。
今だ民間の技術レベルは高い。これが失われる前に、改革が進んで欲しい。


最後に今月の結果は以下でした。
投資生活ブログ

今月のMY基準価額 : 19291ポイント
今月までCAGR(年平均成長率):5.38%